ここにはいつも富士がある。スポーツの街、富士吉田。

富士吉田市は、富士山を中心とした豊かな自然を背景に、本市独自の歴史・伝統・文化を培い、富士北麓地域の政治・経済・文化の中心都市として発展して参りました。 山梨県の南東部、日本一の標高3,776メートルと美しさを誇る富士山の北麓に位置し、海抜750メートルの市街地を形成する高原都市です。 古くから、富士山信仰の町として栄え、御師文化の面影が今も残されています。
 
富士山を舞台とする日本屈指の山岳マラソン大会「富士登山競走」や、富士吉田市の最大イベント「吉田の火祭り」にあわせ開催される晩夏の富士北麓を舞台とするマラソン大会など、富士吉田市では自然の美しさと町の風情を一緒に満喫できるスポーツイベントが盛りだくさんです。

スポーツタウン富士吉田/ホットトピックス

トレーニング講習会

トレーニングルーム利用者講習会

鐘山体育館トレーニングルーム利用者講習会を再開しました。
受講には予約が必要です。

※感染症対策として、当面の間山梨県内在住の方のみを対象としております。

スポーツ教室

ZUMBA教室

世界の音楽とダンスを融合させたダンスエクササイズです。


【会場】鐘山体育館サブアリーナ
【期日】7月8日~9月23日(毎週水曜日 全12回)
【時間】20:15~
【定員】30名
【対象年齢】一般
【受講料】6,000円
【持ち物】上履き・タオル・水分

スポーツ教室

富士山ジュニアカレッジ参加者大募集  Do Yo Spo~★好きなスポーツを見つけよう★~

スポーツをつまみ食い^^
いろいろな運動、体験をし、自分が好きなスポーツを見つけよう!
トランポリンや卓球、走り方まで・・・大満足の教室です!
開催日■土曜日(4月~7月)
時 間■15:00~16:30
場 所■鐘山スポーツセンター
募集数■小学3年生~6年生 15名
参加費■2000円

【お知らせ】

富士吉田市チャレンジデー2020開催のお知らせ!

昨年に引き続き「チャレンジデー」を開催します。
「スポーツの力で元気なまちづくり」をテーマにチャレンジデーを通じて、スポーツや運動の習慣化を目指し、健康への意識を高めましょう。

【お知らせ】

株式会社アールビーズとの包括連携協定締結式

富士吉田市は、12月1日、株式会社アールビーズと「スポーツ振興に関する包括連携協定」の調印式を行いました。
連携協定の内容は以下となっており、具体的内容は、今後相互に協議しながら決定します。
この協定は、千葉県館山市が10月1日に初めて締結し、本市の締結は山梨県で初となります。

①スポーツをする子どもの増加と体力の向上に関する事項
②成人のスポーツ実施者の増加に関する事項
③障害のある人のスポーツ参加者の増加に関する事項
④手軽に参加できるスポーツ環境の整備に関する事項
⑤イベント等を通じた地域活性化に関する事項

富士吉田市トピックス

トレーニングルーム利用者講習会

トレーニング講習会

鐘山体育館トレーニングルーム利用者講習会を再開しました。
受講には予約が必要です。

※感染症対策として、当面の間山梨県内在住の方のみを対象としております。

ZUMBA教室

スポーツ教室

世界の音楽とダンスを融合させたダンスエクササイズです。


【会場】鐘山体育館サブアリーナ
【期日】7月8日~9月23日(毎週水曜日 全12回)
【時間】20:15~
【定員】30名
【対象年齢】一般
【受講料】6,000円
【持ち物】上履き・タオル・水分

昨年に引き続き「チャレンジデー」を開催します。
「スポーツの力で元気なまちづくり」をテーマにチャレンジデーを通じて、スポーツや運動の習慣化を目指し、健康への意識を高めましょう。

富士吉田市は、12月1日、株式会社アールビーズと「スポーツ振興に関する包括連携協定」の調印式を行いました。
連携協定の内容は以下となっており、具体的内容は、今後相互に協議しながら決定します。
この協定は、千葉県館山市が10月1日に初めて締結し、本市の締結は山梨県で初となります。

①スポーツをする子どもの増加と体力の向上に関する事項
②成人のスポーツ実施者の増加に関する事項
③障害のある人のスポーツ参加者の増加に関する事項
④手軽に参加できるスポーツ環境の整備に関する事項
⑤イベント等を通じた地域活性化に関する事項

みんなのイベント情報

一覧を見る
受付中
陸上競技

富士吉田Track Day in 富士北麓公園

山梨県(富士吉田市)

イベントマップ

人気のスポーツジャンル

人気のタグ

開催日から探す

新着レビュー

なぜレビューの依頼が来るのか?

これだけ各大会が中止になってきているし、この大会も中止になったのに、なぜレビュー依頼が来るのか?情けないサイトですね。

さとみつ
1

マラソンと駐車代金の収支集計を公開せよ

上記の 集計をみて今後 判断 私の周りすべてのランナーに 徹底させます 有意義で納得のいく 今後の大会運営を希望します

たぁー
1.67

大会中止駐車場代の返金を求める

チャレンジ富士五湖中止にも関わらず駐車代金返金されない理由がわからないです。事務局へ問い合わせても応答なし。

hoya_t
1.67

2020年度は中止

新型コロナウイルス感染拡大防止の為。 駐車料金は、返金されず。 翌年度大会にエントリする場合は、大会参加料に参加料に(駐車料金ではなく)充当されるとのこと。 大会参加料の返金が為されないのはやむを得ないが、駐車料金が返金されないのは承服しかねる。

あしだす
3.67

完走に必要なペースを確認できた

途中で並走したスタッフからアドバイスもいただけ、楽しく走れました

にょっき
2

一人で走るのと同じでした

途中3ヶ所給水の準備があると聞いていましたが、1ヶ所しか見つけられませんでした。ペースもフリー走行なので、集団で走らないのがいけないと言われればそれまでですが、他社の同じようなイベントでは、エイドで声を掛けてくれる人がいて励まされたので、ちょっとガッカリでした。

ynao
5

試走でなくてもいい練習

本番の登山競争には参加できませんが試走会に参加してみました。コースはきついですが雰囲気も良く楽しいイベントだと思います。登山競争にエントリーできた暁にはまた参加したいと思います。

うめぞう
4.33

出来れば快晴でやりたかった

7月7日(日)参加しました。 8合目までいくはずだったのが当日あいにくの雨で5合目打ち切りに 現地の人たちといろいろと話し情報をいただくとことが出来ていい経験をさせていただきました。スタッフの皆様本当にありがとうございました!!

ゆげちゃん
2

もう少し、アドバイスがほしかった。

初めての富士登山競走参加ということで、不安がいっぱいありました。ですから、ペース配分、当日の服装、当日のシューズ、給水、あと馬返しまでの走り方、そこから山道の走り方など、たくさん聞きたいことがありました。 しかし、集合場所で体操したら、どんどんスタートしてしまいました。主催者側のランナーが少なくて、一応、主催者のランナーに付いて行ったら、馬返しの手前で彼にアクシデントがあったようで、先に行ってくださいと言われ、そこからは一人旅になってしまいました。雨が結構降っていたので、5合目に着いたら、もうそこで解散。手の痺れ、多少の頭痛がありましたが、その対処の仕方も聞きたかったです。

ぽんきち
5

いい試走ができました

スタッフの方々に大変お世話になりました。 天気も何ともってよかったです。

kab
5

いい練習になりました

自分のペースが遅いことか分かりました。悪天候のなか皆様お疲れさまでした。

sipsum0284
4.33

初めて5合目まで登りました。

初めて5合目まで登りました。大変でしたが、達成感があるチャレンジでした。また、参加してみたいと思います。

RYU
5

本番前に貴重な試走ができました

本番3週間前というタイミングや、能力が近い方々との集団走など、非常に有益な試走ができました。今回は復旧工事のため山頂までは行けませんでしたが、難所ポイントなどがしっかり確認できました。 スタッフの方々の対応やサポートも、とても親切かつ細やかで気持ちの良い試走会でしたし、事前・事後のメール(写真公開含む)も非常にうれしいサービスでした。 本イベントに限らず、まだDAC様のイベントがあれば是非参加したいと思います。ありがとうございました。

mmkk30
5

試走に参加して良かった

頂上コース参加権の制限時間のペースだったので、走ってみて余裕、課題のある区間がわかり、本番のペースのプランが立てやすいと思いました。 来年の山頂コースの試走に参加できるように頑張ろうと思います。

kenny
5

初参戦の練習として、とても有意義でした。

まったく知識がないなか、今年初めて富士登山競走の五合目コースに参戦することが決まり、練習や経験のために参加しました。あいにくの雨模様でしたが、はじめてコースを走り、他の経験者の話も聞けて、とてもいい経験になりました。

keita0706
4.67

富士登山競走のイメージができました

去年に引き続き参加しました。 2回ともガイドは服部さんで、相変わらず丁寧な説明が素晴らしかったです。 キーとなるポイントでの説明、タイムを縮めるための走り方など分かりやすかった。 個人的には、Bゼッケンは危ないということがわかり、大会までのトレーニングの必要を感じました。 よかったです。 来年、山頂クリアペース参加できるように頑張ります。

いちにい
5

リーズナブルで講師も最高でした!

天気にも恵まれて(翌日も走ろうと宿泊しましたが大変な天気でした)充実した試走が出来ました。 講師の小川さんも丁寧な指導をしてくださり、大変参考になりました。 HOKAの試し履きも岩場でのグリップ確認が出来てとても良い機会となりました。 給食、給水も充実していてとてもリーズナブルでした。 ありがとうございました。

一匹ヤドカリ
4.67

なんとかギリギリ90分切り

昨年もFR90に参加して88分台でゴールできたのですが、今年は練習不足でわずか5km程度でチームについて行けなくなりました。 それでも自作タイムシートを参考に自分なりにペースを刻んでいった終盤、サポートライダーの藤田さんが「今ならギリギリ間に合うからついてきて」と、引っ張ってくださいました。 何とか必死でついて行ってさあ今から平地でさらに引っ張ってもらえると思った矢先、先に行けとのサイン。 90切れるから頑張れと。 精一杯加速して走っていると後ろから藤田特急電車がやってきたので、途中から乗せてもらおうと頑張りましたが間に合わず。 それでも死にもの狂いでゴールしたら、ゴール地点で藤田さんが笑顔で待っていてくださいました。 結果、88分59秒で、何とか2年連続90切りできました。 私の実力だとFR90なしの単独では90切りはまだ難しいと実感。 どうもありがとうございました! 来年はもう少し自力をつけなくては。

darkgreen65
4

脚に自信のあるヒルクライム初心者にお薦め

・前の方からスタートできます(今回はFウェーブ)。周りは90分ペースより速いため抜く手間はありません。走り慣れていない方にはかなりのアドバンテージだと思います。 ・チームについていけばペース配分を考える必要はありません。ただ、先頭は1時間25分を余裕で切るペースでしたので、自信がなければ先頭についていかないほうが良いでしょう。速い人がペース配分しているため、わりと波があります。パワーメーターを持っている人は、あえてついていかない選択もあると思います。 ・申し込み開始時刻を過ぎてすぐに定員に達しました。参加したい場合はしっかりと準備をしましょう。申し込み時に記入する蘭がいくつかありますが、考えすぎて時間を使うと定員オーバーしてしまいますので程々で(私はギリギリでした)。moshicomは事前に登録しておきましょう。

施設マップ

コースピックアップ

一覧を見る